比嘉愛未、「広瀬姉妹に入れて」アリス&すずとの3ショットに反響

女優の比嘉愛未さんが、広瀬すずさんと広瀬アリスさん姉妹とのスリーショットを公開し、反響を呼んでいます。

比嘉愛未
(画像は比嘉愛未Instagramのスクリーンショット)

女優の比嘉愛未さんが、広瀬すずさんと広瀬アリスさん姉妹とのスリーショットを公開し、反響を呼んでいます。

 

■連続テレビ小説『なつぞら』スタート!

いよいよ4月1日からスタートしたNHK連続テレビ小説『なつぞら』。朝ドラ100作目となる今作の主演の奥原なつを演じるのは、広瀬すずさん。北海道・十勝と東京を舞台に描かれる作品です。

オープニングは、バンド「スピッツ」の主題歌で飾り、映像は少女と動物のアニメーションが流れ「斬新」と話題になっています。早くも注目の高さがうかがえます。

 

■12年ぶりの朝ドラ「ただいま」

なつが上京してから出会う、「東京・新宿篇」では戦前から続く喫茶店のマダム・前島光子を演じる比嘉さん。

2月に自身のインスタグラムで、マダム感満載の衣装を投稿して報告しました。

View this post on Instagram

朝ドラ100作目の「なつぞら」に出演する事になりました🎊 ドラマデビュー作だった 「どんど晴れ」から12年たち 長い旅路から帰って来られてホッと落ち着くような、ただいまという嬉しい気持ちでいっぱいです🙌✨ あの頃は周りの方々に支えられ、助けられてばかりでしたので、今回はその恩返しができればと思っています。 役柄は主人公なつが上京して出会う 新宿の老舗喫茶店のマダム。 謎多きキャラクターをすばらしいチームの皆さんと楽しみながら演じて行きたいと思います。 写真は我らがヒロイン広瀬のずーちゃんが撮ってくれたもの。 これまた共演も嬉しすぎる♡ #朝ドラ #なつぞら

A post shared by 比嘉愛未 Manami Higa (@higa_manami) on

比嘉さん自身、12年前の2007年(上半期)のNHK連続ドラマ小説『どんど晴れ』がドラマデビュー作。「長い旅路から帰って来られてホッと落ち着くような、ただいまという嬉しい気持ちでいっぱいです」と綴っていました。

 

次ページ ■「アリスとヒロインずーちゃまと」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!