「絶対にありえない」と思ってたのに…好みのタイプでない男性と付き合った理由

彼氏は、好きなタイプではまったくなかったという人もいると思います。なぜ、付き合うことになったのでしょうか?

カップル
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人にはそれぞれ恋愛対象として、心の中で描く好きなタイプがあると思います。しかし、なぜか本来のタイプとはどう考えても違う相手と付き合うこともあるようです。

 

■「配偶者は好みでない」3人に1人

fumumu編集部では全国20〜60代の既婚者の男女801名を対象に、配偶者は本当は好みのタイプではないか、調査を実施しました。

配偶者は本当は好みのタイプではないグラフ

「好みのタイプではない」と答えた人は、全体で33.2%と一定数いることが判明したのです。

fumumu取材班は女性達に、苦手なタイプの男性と付き合った理由について聞きました。

 

①見た目はチャラいけれど…

「友達の紹介で知り合った彼氏は、いかにも陽キャって感じでした。髪の色も金髪に近くて、そのイキり具合から『この人は絶対無理』と思っていたほどです。

 

それでも付き合うことになったのは、彼が見た目とは違ってとても一途で優しい人だったから。付き合ってからは、陽キャなところも『明るく楽しい』と思えるようになってきました」(20代・女性)

 

次ページ ②オタク風の見た目で…

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!