先輩ママのリアルな声! 出産祝いに貰って本当に嬉しいプレゼント

子育てしている同僚や先輩に贈る出産祝いは、どんなものが喜ばれているのでしょうか?

赤ちゃん
(Pixabay)

同僚や友人が出産をしたら、お祝いを持っていきたいけれど、どんなグッズにすればいいか迷ってしまうことは多いですよね。良かれと思って選んだものが本当に喜んでもらえるのか、自分や周りに出産経験がないと悩みます。

そこで、fumumu取材班が今子育て中のママの皆さんに、もらって嬉しかったものを聞いてまとめてみました。

 

■冷凍食品

子育て中には育児でいっぱいになって、家事にまで手が回らない人が多いです。毎日の食事の準備も、自分のでさえ手を抜きたいと思うことも。

チンするだけで美味しく食べられる冷凍食品はかなり助かります。自分ではちょっと買うのに迷うくらいのお値段の冷凍スープや、夕食のおかずにもなりそうな冷凍おかずなど、10食程度入っているものがオススメです。アレルギーや好き嫌いなどを事前に確認しておけば、失敗なくプレゼントできそうです。

 

■オムツ

出産直後から1週間で1パック使い切るくらいなくなるのがオムツです。SNS映えするように包装をされたタワー型のオムツはコスパが悪く、枚数もあまり入っていないので、何パックかオムツを買ってきてもらう方が嬉しいです。

使用しているサイズやメーカーを確認するのがベスト。サプライズで贈りたい場合には、新生児用・S・Mサイズを持っていけば間違いはありません。大体1パック1,000円程度なので、出産祝いの予算に合わせて購入しやすいのもいいですね。

 

■レインコート

他の人と被らないような出産祝いなら、1歳くらいで歩けるようになってから着られるサイズのレインコートが喜ばれます。出産後は出産祝いやお下がりで洋服に困らないけれど、1歳頃になると誰もくれなくなるので出費が多くなるそうです。

レインコートなら絶対に使うので助かります。派手すぎず、地味すぎないような相手の好みに合わせた色や柄を見つけてプレゼントしましょう。

 

■離乳食の食器やコップなどの一式

出産直後はなかなかイメージが湧きにくい離乳食も、生まれてしばらくすると準備に追われるように。離乳食は自宅だけでなく、外出先や外食したレストランなどでも、他人の目に触れるものです。

一式同じブランドやキャラクターで揃えていると、見た目にもキュートで持ち運びが楽しくなります。

 

■相手が喜ぶものを選ぼう

実際に子育てをしている先輩ママが本当に嬉しかった出産お祝いなら、相手も「こんなのが欲しかったの!」と喜んでくれるでしょう。相手が本当に喜んでくれるものの方がいいですよね。

・合わせて読みたい→上戸彩、夫・HIROと第2子の妊娠を発表「感動しています」 来月出産予定

(文/fumumu編集部・番長みるく

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!