やってはいけない…男子が返信する気をなくす「女子のLINE」

話すきっかけが欲しくて送った『LINE』の返事がこなかった経験はありませんか? 男子の困るメッセージがあるようです。詳しく聞いてみました。

スマホを見て困る男性
( sunabesyou/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

出会いの多い季節、気になる彼と近づきたいなと思うと、あれこれと頑張ってしまいますよね。少しでも仲良くなるために、話のきっかけを探している女子は多いはず。

しかしどうやら、男子が反応に困る『LINE』もあるようです。fumumu取材班は、男子たちに詳しく聞いてみました。

 

①ただの近況報告

「『今日カフェに行ったの』とか、『〇〇ちゃんとこんな話をして』って、長い文章で近況報告をする女子っているじゃないですか。あれって、返事は必要なんでしょうか。それとも、読んで欲しいだけ…?

 

結構反応するべきかどうかで困りますね。もし返信が必要な場合には、どんな反応を求めているのでしょう。『僕もそのカフェに行きたいな』とかいうのも変ですし、返信する内容に困ります。

 

返信が必要かどうかもわからないので、時間だけ立ってしまって、結局返えさずに終わってしまいますね」(20代・男性)

 

②スタンプだけ

「なぜかスタンプだけ送ってくる女子っているじゃないですか。あれの反応に困ります。スタンプを送ってくるくらいなら、用件を言えばいいのに…。

 

『ちらっ』とか、そんなセリフがついたスタンプが来るときは、構って欲しいんだろうなってことはわかるんですけれど…。だからと言って、何を話せばいいかわからないし、なぜ自分が話題を考えなきゃいけないのか意味がわからないです」(20代・男性)

 

③質問がいっぱい

「たまに『?マーク』がいっぱいついた、質問責めのメッセージが来ます。あまりに質問が多いとエネルギーを使うので、返信が面倒になるんですよね。字数も相当必要になって来ると思います。あれって、一個一個返さなきゃいけないんですか?

 

結局何がしたいのかわからなくて、反応に困っています。正直、こちらとしては尋問を受けている気分です」(20代・男性)

 

少しでも話すきっかけを作ろうと、近況報告やスタンプを送ってしまいがちですよね。彼のことを知りたいと思うあまり、質問をいっぱいしてしまうことも…。

彼が反応しやすいように、近況報告には『このパスタ屋さん、美味しかったから今度行こう』と誘いを含ませたり、質問を一個に絞って、そこから話を膨らませるようにした方がいいかもしれません。

・合わせて読みたい→狙いすぎてて怖い…男子がドン引きした女子のLINEメッセージ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!