「もっと好きになっちゃう…」男子がキュンとする褒められ方

褒めたのに嬉しくなさそう…そんな経験がある人もいるのではないでしょうか。男子に褒められて嬉しい内容を聞いてみました。

照れる男性
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分が褒められて嬉しいのと同じように、男性も褒められて嬉しいポイントがあるはずですよね。

しかし、もっと嬉しがってくれるかと思ったら、そこまでいい反応をしてくれなかった…なんてことも。どうやら、女性が褒められたいポイントとは少し違っているようです。

fumumu取材班は、男子が褒められて嬉しいことを聞いてみました。

 

①仕事の頑張り

「仕事の頑張りを褒められると、認められた気がして嬉しくなりますね。それに、将来、結婚した場合の経済力の指標にもなりますよね。『男の甲斐性』を見せられる部分だからこそ、余計に嬉しいんだと思います」(20代・男性)

 

「仕事をしないとお金が得られないから…休日に彼女とどこかに出かけたり、一緒に外でご飯を食べたりしたいですしね。だから一生懸命、仕事をしているんですよね。仕事を褒められると、頑張ったかいがあったと思えて嬉しいですよ」(20代・男性)

 

②頼りになる

「やっぱり彼女には、頼りにされたいですね。守らなきゃって思うから、危ない目には遭わせたくないし、力がない部分をフォローしてあげたいと思うので、大きい買い物にもついて行ったり…。

 

いつもその辺を頑張っているので、そういう部分を見て褒めてくれたら嬉しいですよ」(20代・男性)

 

③彼女へ向けた優しさ

「無償の愛だから見返りを求めないで、家事を手伝ったり、重い荷物を持ってあげたりするんですけれど…。一種の愛情表現なので、やっぱり気づいてもらえると嬉しいですよね。

 

彼女のためにしたことで彼女に褒められると、喜んでもらえた事実がわかるし、気づいてもらえたこともわかって嬉しいです」(20代・男性)

 

男子は、仕事を生きがいにしていたり、彼女を守るための手段だと思っている人も多いようです。また、彼女のためにしてくれたことに気づいてもらえたとき、嬉しくなるのだそう。

彼氏の思いやりに気付いた時は、「いつもこんなことをしてくれてるよね、ありがとう」と褒めたり、しっかりお礼を言うようにしたいですね。

・合わせて読みたい→なぜそんなに似ているの…男子が感じる量産型女子の苦手な部分

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!