もっと彼に愛されたい…男子が彼女しか考えられなくなった女子のテク3つ

彼氏の頭を自分でいっぱいにしてみたいものですよね。どんなときに、そのような状態になってしまうのか聞いてみました。

カップル
(chachamal/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏には自分が目の前にいない間も、他の子に目移りせずに自分のことを考えていてくれたらとっても嬉しいですよね。

fumumu取材班は男性に、彼女のことで頭がいっぱいになる瞬間について話を聞いてみると、少しくらいあざとかわいいテクニックがとっても有効なようです。

 

①別れるとき満面の笑みで抱きしめる

「やっぱり、女子の笑顔って破壊力がありますよ。ふとしたときに見せられると、ドキッとしてしまいますね。別れ際の満面の笑みで抱きしめられるとやばいです。別れ際の映像が何度もよみがえってきて、彼女の笑顔が頭から離れられなくなります。

 

気づいたら、次も笑顔を見るために、彼女の喜びそうなデートスポットをリサーチしてしまっていますね。すぐにでも会いたくなってしまいます」(20代・男性)

 

②次会うときは〇〇しようね

「別れ際って、どうしても寂しくなってしんみりしてしまうじゃないですか。そんな中で、『次会うときはこれしよう』みたいな、楽しい想像をさせてくれる彼女には、ドキッとしてしまいます。

 

今までで一番破壊力があったのは『次会うときは、いっぱいキスしようね』っていうセリフですね。ちょっとムラっとしてしまって。次はいっぱいキスするのか…と思うと、ドキドキして頭から離れられなくなりました。彼女とキスをするところを想像してしまったり…。

 

次会うのが待ち遠しすぎて、そのことしか考えられなくなりましたね。本当に、『してやられた!』と思いましたよ」(20代・男性)

 

③お風呂で電話

「女子って、お風呂での電話が好きなんですかね。彼女がよく、お風呂の最中に電話をかけてきて、長話するんですよ。妙に声が反響するし、たまに水の流れる音がするので、すぐに入浴中だと気づきます。

 

彼女はお話で夢中なんですけれど、僕は彼女がお風呂に入っているところを想像してしまって、正直それどころではないですね。自覚がないだけにタチが悪いです」(20代・男性)

 

別れ際は印象に残りやすく、後から思い出すことも多いようです、かわいらしく別れられたり、次会うまでドキドキするような約束をされると、彼氏はいても立ってもいられなくなるみたいですね。

別れた後なら、反響するお風呂で電話をするなど、想像力を掻き立てる方法も使えそうです。

もっと愛されたいなら、あざとかわいいテクニックを磨いていきたいですね。

・合わせて読みたい→同棲生活中の男子が「気になるけど仕方ない…」と我慢していること

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!