彼をダメンズにしてしまう彼女の特徴 何でも許してはいけない…

なんでも許してくれると思われているために、不幸な恋愛をする女性もいます。なぜ許してもらえると思ってしまうのか、男子に聞いてみました。

謝る男性
(Taku_S/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いつも不幸な恋愛をしてしまう女性…もしかしたら、男性に「なんでも許してくれる子だ」と誤解されているかもしれません。

fumumu取材班は、なんでも許してくれそうだと感じてしまうダメンズを製造しがちな女性の特徴を男性たちに聞いてみました。


①依存している

「自分にすごく依存している彼女は、なんでも許してくれそうだと思ってしまいますね。たまに、『あなたが私の人生の全てなの!』みたいな子っているじゃないですか。もしそういう子が彼女になったら、『どうせ別れないし、いいや』と思って、甘えてしまいそう…。


それに、重すぎて疲れてしまったときとかは、他の女性に目移りしやすくなるので、余計に浮気とかに走ってしまいそうですね。『ま、許してくれるでしょ。いっか』って思ってしまって、理性が止まってくれなそうな気がします」(20代・男性)


関連記事:既婚男性が「不倫したいかも…」と思ってしまう女子の特徴

②自己主張しない

「自己主張しない女子って、『都合のいい女』認定されがちですよね。いくら好きでも、あなたがしたいように…あなたがそうしたいなら…って、全部を委ねられてしまうと、飽きてしまうし。


彼女で物足りなくなるから『自分がしたいから、じゃあ浮気しても、他の子と関係を持ってもいいよね』って思ってしまう。男って誘惑に弱いんですよ。そんなことをしているうちに、なんでも許してくれると思って、好き放題してしまいます」(20代・男性)


③よく浮気される

「正直、自分に甘いのは自覚しているのですが、前例があると『この子はこれを許してくれるんだ』って思ってしまいます。だから、例えば、『元カレたちが浮気をしていた』なんていう話を聞いてしまうと、彼女は今までそれを許容していたんだろうなと受け止めてしまいますね。


それで、浮気を許していたってことは、だいたいのことは許されるよなって思ってしまって…。どんどん都合のいい捉え方をしてしまいますよね」(20代・男性)


彼氏が好きすぎるあまり、彼氏のいいなりになったり、彼氏が人生の全てになったりしてしまうと、「どうせ別れられないから」と甘えてしまうようです。

嫌なときは嫌だとはっきり伝えることが、幸せな恋愛につながるかもしれません。

・合わせて読みたい→「正直すぎるだろ…」 男子が好きな子から聞きたくない真実

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!