スタイリストに聞いた! ワントーンコーデをオシャレに格上げする方法3選

一見、ハードルが高そうなワントーンコーデ。しかし、コツさえつかめば、誰でもオシャレに着こなすことができます!

ワンピース
(beer5020/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今シーズン、トレンドとなっている「ワントーンコーデ」。衣類をワントーンに統一することで、コーデが洗練されると注目されています。

しかし、スタイリストに聞いてみると、「ただワントーンで統一すればオシャレになるというものではありません」と言います。

fumumu取材班がワントーンコーデをオシャレに格上げする方法について、詳しく聞いてみました。


①全く同じ色で揃えない

「ワントーンコーデでは、同色系で濃淡をつけるのがオシャレのポイントです。


例えば、ブルー系のトーンでまとめる場合。この春はデニム素材が注目されていますが、全てを同色のデニムで揃えてしまうと逆に野暮ったい印象になってしまいます。Gジャンやデニムパンツなどのメインとなるアイテムを決めたら、それらに似た色を合わせてコーデを組んでみましょう」


グラデーションカラーを意識すると、コーデがまとまりやすくなるそうです。


関連記事:豊富なバリエーション! 今年の秋はベージュカラーで決まり

②異素材を取り入れる

「素材で変化をつけるのも、ワントーンコーデをオシャレに格上げするコツの一つです。


チュールやレースなどの素材は、春らしくて使い勝手がいいですね。また、『レーヨンのワンピース×ニットカーディンガン』とか『布帛チュニック×レギンス』など、アイテム毎に素材を使い分けるのもオシャレに見えるポイントです」


トーンが同色系なら、柄物を合わせてもOKだそうです。


③アクセントカラーを入れてメリハリをつける

「大人っぽいベージュのワントーンコーデもこの春人気ですが、ベージュのみでコーデを組むと老けて見えてしまう恐れがあります。そこでオススメなのが、ベージュを引き立てるために、あえてアクセントカラーとして『ホワイト』をプラスすることです。


『ホワイト』との対比によって『ベージュ』が際立つので、コーデにメリハリがつき、より洗練された雰囲気に仕上がります」


ベルトやバッグなど、アクセントカラーは小物で取り入れるのもオシャレだそうです。


コーデを組む際は、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→スタイリストに聞く2019春の先取りファッション! 新たな流行も

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!