合コンはコスパが悪くて…婚活サイトにシフトする女子達の本音

結婚するなら20代のうちに…と考えている女子は多いでしょう。しかし、仕事も忙しいこの時期、結婚相手を探すなら効率がいい方が助かりますよね。

アプリで婚活する女性
(kokoroyuki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

婚活サイトを使うよりも自然な出会いが期待できる合コン。しかし、「結婚相手を見つけるにはコスパが悪い」と、婚活サイトにシフトする女子達が増えていると言います。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。

 

①行ってみるまで相手の見た目が分からない

「婚活サイトを利用すれば相手の顔写真や身長などを事前に確認することができるので、タイプの人を効率的に見つけることができます。

 

しかし、合コンの場合はお金を払ってその場に行ってからでないと相手の見た目が分からないので…博打のようなものだし、コスパが悪いと思います」(20代・女性)

 

「人は見た目じゃない」とは言いますが、どんなに条件が良かったとしても、生理的に受け付けられない見た目の人はやっぱりいますよね。

 

②理想の条件に合う人を見つけるのは難しい

「合コンの場合、事前の情報として分かるのは、相手の勤め先や年齢など…非常に限られています。

 

しかし、婚活サイトを使えば、学歴や年収、身長や趣味など、理想とする結婚相手の条件に合った人を的確に検索することができ、合理的です」(20代・女性)

 

合コンで一つ一つ相手に質問するのも微妙ですし、そもそもその場で年収や学歴などを聞いたらドン引きされてしまうでしょう。

 

③付き合いがあると断りにくい

「合コンは、めぼしい相手がいなかったとしても付き合いがあると断りにくくて…。

 

その点、婚活サイトを使えば、自分が会いたいと思った人にだけ会うことができるので、時間やお金を有効活用することができます」(20代・女性)

 

合コンは、「共通の知人」が間にいるというメリットもあります。しかし、人数合わせで参加しなければならないこともあり、デメリットが大きいと思っている人も多いようです。

 

なる早で結婚したいと思っている人は、合コンではなく婚活サイトで相手を探した方が、効率がいいのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→周囲の結婚ラッシュで焦りが…? 男女が婚活パーティーに行く理由

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!