誰にでもできる! 出会いを作れる人がやっていること3選

この時期は出会いが増えますよね。良い出会いを作る方法を聞いてみました。

パーティー
(Image Source/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

出会いが増えるこの季節は恋人や友人、良いビジネスパートナーを作ろうと胸を踊らせますよね。良い人と出会うために、出会いの場をうまく利用したり、出会いを大切にしたりすると良さそうです。

そのためには、どんなことをすれば良いのでしょうか。fumumu取材班は、出会いを作るために努力していることを女性たちに聞いてみました。


①サークルや飲みの場に積極的

「大学のサークルは、違う学科や学年の人が多くいるので、普段関わる機会のない人と多く関われる場所です。特に、何かしらの趣味を持つ人たちで集まっているので、卒業してからもずっと仲良くできる友人に巡り会えましたね。


サークルだけでなく、飲みの場も出会いが多いのでオススメです。気持ちが開放的になっているし、交流の場としての意味合いが強いので、普段あまり話すことのできない人と会話することができます。そこで親しくなることもありますし、今後の話題を得ることもできますよ」(20代・女性)


関連記事:出会いの場によって違う…理想の相手に会うために適切な場所は?

②趣味を持つ

「やっぱり、出会いを作るには趣味を持つことが大事だと思います。趣味があればそこから話題を広げることができますからね。特にアウトドア系の趣味を持っていると、同じ趣味の同僚や先輩に遊びに誘われることが増えますし、遊びに行った先で思いがけず仲良くなる人もいます。


趣味があると、リアルでの友人だけでなく、SNSでも共通の趣味を持つ人で集まりやすいので、ワイワイと楽しむことができますね。親しくなると、オフ会をしてリアルで繋がることもあります」(20代・女性)


③SNSの有効活用

「例えば、『〇〇大学新入生』みたいなライングループはよく作りますね。それで、その大学の人を片っ端から誘うと、最初は、そういうのに積極的な人ばっかりで集まります。でも、規模が大きくなると、あまり連絡先を交換するのに積極的でない人も、『みんなが入っているなら』とグループに加わってくれます。


みんながワイワイできると、入学前から親しくなれますし、教室の中での限られた時間以上に話ができる場所を確保できるのでオススメです。それだけでなく、何かあったときに全員に連絡ができて便利ですね。個人的に誰かと話したいときは、そのグループのリストから簡単に飛べるのも楽でいいと思います。


私の場合、こういうグループラインなどを作るのは、何もこれからも交流がある人だけではありません。ボランティアや研修など、その場限りの人でもやります。連絡先を交換しないと、本当にその場限りになってしまいますが、なにかしら繋がっておくことで、思わぬ接点がのちのちできることがあるからです」(20代・女性)


出会いの多い場所に出向いたりきっかけを作ったりするのはもちろんのこと、みんなで盛り上がれる場を作るのも良さそうです。

その中で、気の合う人とは今後も長く続きそうですね。

・合わせて読みたい→こんな人に出会える…SNS恋愛の良いところ3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!