旅行疲れで悩んでいませんか? 疲労を残さない計画の立て方

「楽しいけれど旅行後は疲れてしまって…」そんな女子は多いですよね。そこで、対処法を聞いてみました。

旅行中の女性
(imacoconut/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今年のゴールデンウィークは10連休。長く休みがあると旅行に行きたくなりますよね。旅行は好きだけれど、帰ってくるといつも疲れすぎてしまって…そんな女子は多いようです。

そこで、fumumu取材班は、翌日に疲れが出ない旅行計画の立て方について工夫していることを、旅行好きな人たちに聞いてみました。

 

①普段と変わらない生活リズム

「彼女は旅行が好きなのに、いつも旅行の後はどっと疲れが出てしまい、翌日に体調を崩していたので、何か方法を考えなければならないと思っていました。そこで、慣れないことをしているために疲れているんじゃないかと推測してみたんです。

 

まず、旅行先でも寝る時間や起きる時間を普段と変えず、食事もいつもとあまり変わらない時間に出してもらえる宿を選ぶことにしました。そうすると、体調を崩さなかったですね。悩んでいたらやってみる価値はあると思います」(20代・男性)

 

②1日に一箇所ずつ廻る

「『せっかく旅行に来たなら!』と気合いを入れてスケジュールをびっちり入れてしまいがちですよね。でも、旅行から帰ってきた次の日に響かないようにするなら、旅行中は1日に一箇所ずつ廻るくらいがちょうど良いです。

 

時間にゆとりがあるとのんびりできるので、旅館で友人と動画やTVを見ながら、お喋りもできて楽しいです。話すことで仲を深めることができると思います」(20代・女性)

 

③旅行の途中にリフレッシュタイム

「疲れを溜めないように旅行中にリフレッシュしています。私は、旅行の途中に温泉でゆっくりする時間を作るようにしていますね。

 

1日を贅沢に使えてゆっくり休めるし、途中で仮眠を入れれば、旅行中の睡眠不足を解消することもできます。サウナや熱いお湯と水風呂に交互に浸かる交互浴などで整えたりもしますね。スッキリして後の行程も楽しめます」(20代・女性)

 

普段とあまり変わらない生活を心がけることや、無理な旅行計画を立てないことが、疲れない旅行をする秘訣になりそうです。余裕を持った計画を立てて、いい思い出を作りたいですね。

・合わせて読みたい→旅行中に気持ちが冷めた!? 彼女にがっかりした瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!