シーズン直前が安い! 4、5月にヨーロッパ旅行をおすすめする3つの理由

憧れのヨーロッパ旅行! タイミングをちょっとずらすだけでお得に楽しめます!

リゾート感のある夏や、クリスマスのイルミネーションがきれいな冬が人気のヨーロッパ旅行。夏や冬でなくても、これからの季節、4月から5月にかけてお得で狙い目なプランが存在します。

海外旅行を多く経験している観点から、春のヨーロッパ旅行をおすすめする3つの理由を挙げてみます。


①ホテルがシーズンの2割引~半額

ヨーロッパのホテルの繁忙期は6月~9月。6月から夏にかけて徐々に価格が上がっていきます。特にリゾート地は、夏は閑散期に比べて倍以上価格が変動することも! 一方で冬の閑散期には営業自体を停止しているホテルやレストランもあるほどで、せっかく旅行に行っても、どこも開いていないのは悲しいですよね。

しかし、4~5月のホテルはシーズンの2割引~半額! 私が宿泊したギリシャ・サントリーニ島のホテルはシービューのガーデン・スパバス付きのスイートで価格は5万円台でした。同じ部屋でも7月になると13万円台にまで跳ね上がるので、かなりお得です。憧れのリゾートホテルにも、破格の値段で泊まることができちゃいます。


関連記事:相場よりも安く! ホテルが高いヨーロッパでお得に泊まる方法

②美しい花が見ごろ

オランダのチューリップ畑やスペイン南部のアンダルシア地方のヒマワリ畑など、4月~5月は美しい花畑を多く見れる季節。

また、ヨーロッパ各地にある花市も色とりどりに咲きほこる花が並び、活気を見せます。春にしか見れない花たちを楽しみましょう。


③ビーチが楽しめる場所も

それでもやっぱりビーチを楽しみたい人には、イタリアのシチリア島やスペイン南部などがおすすめ。以前、4月上旬にスペイン・バルセロナのヌーディストビーチに行ってみると、日光浴をしている人がたくさんいました。

こちらのビーチはヌーディストエリアと一般のエリアで別れているので、ヌードにならない人でも雰囲気を味わうことができます。


旅行客が少なくてお財布にも優しい、のんびりできる春のヨーロッパ。GW明けは、航空券もかなり安くなっているので、チェックしてみましょう!

・合わせて読みたい→「もう絶対一緒に行きたくない…」旅行で友達にムカついた3つの不満

(文/fumumu編集部・カワノアユミ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!