「付き合って本当によかった!」彼氏をさらに惚れ直した瞬間

マンネリになろうが時たま胸キュンなことがあるだけで交際も長く続いたり。

カップル
(mayuko ueki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合って時間が経ちマンネリになっても、ふとした時に相手にキュンとして惚れ直しちゃうこともあるもの。たまに胸キュンなことがあるだけでも、長く交際できたりしますよね。

そこでfumumu取材班は、彼氏に惚れ直した瞬間を女性たちに聞いてみました。

 

■差し入れを持って会いに来てくれた

「生理前でイライラして不機嫌全開なLINEを送ったのに無視するどころか、忙しいのに営業周りの隙間時間で差し入れを持って家まで会いに来てくれた。

 

家に上がるのかな? と思い『コーヒー飲む?』と聞いたが『いや、これ届けに来ただけだから。この後いくところあるし』と。私って大事にされてるなーとしみじみ嬉しかったし、惚れ直した」(30代・女性)

 

■布団から出ないよう引き寄せてくれる

「自分の寝相が結構悪く、彼と一緒に寝ている時にもよく掛け布団をはいでしまったり、ベッドから落ちそうになるけど、彼が寝ぼけながらも腕でグッと引き寄せてくれるから助かる。

 

普段は全然愛情表現をしない人だけど、なんかこういう部分で愛情を感じる」(20代・女性)

 

■甘えたいときに抱きしめてくれた

「彼に甘えたいけど、何故か今の彼にだけはうまく甘えられず、彼も積極的にベタベタ甘えてくるタイプではなくて…。キスやエッチはあったけど、3か月経っても手を繋いだことがなかったし、ハグもしたことがなかった。

 

素直に甘えられないことにモヤモヤしてしまい、正直にLINEで『〇〇君は甘えにくい…』っと送信。このLINEが刺さったのか、次に会った際、お家でまったりしてる時に抱きしめてくれた。

 

初めて彼にまともにハグされてキュンとしたし、なんかホッとしたのを覚えてる。それがきっかけになったのか、以後デートはハグもそうだし手も繋いでくれるようになった」(20代・女性)

 

彼にキュンとして「やっぱり彼氏でよかった!」と思う瞬間があれば、マンネリして冷めかけた情熱だって再燃したりしますよね。

・合わせて読みたい→「もっと好きになっちゃう…」男子がキュンとする褒められ方

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!