「面白い話があるの!」 会話がつまらない人の3つの特徴

自分の話がおもしろいと自信を持っている人ほど、聞いている周囲にはおもしろくなかったりするものです。

聞こえない
(deeepblue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分の話が人を楽しませられていると、自信を持つのは難しいことです。話し上手な人を、うらやましく思う人もたくさんいるでしょう。

 

■「自分は話がおもしろい」2割程度

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、自分は話がおもしろいほうだと思うか、調査を実施しました。

自分は話がおもしろいほうだと思うグラフ

「おもしろいほうだと思う」と答えた人は、全体で22.3%でした。

fumumu取材班は女性達に、話がおもしろいと自称する人がしたつまらない話について聞きました。

 

①しゃべりながら自分で大笑いする

「よく自分から、『おもしろい話があるの』と話しかけてくる友達がいます。でも自分からハードルを上げてきといて、話しながら一人で大笑いしてるんです。

 

笑っているからなにを言っているのかわからないし、がんばって聞き取ってもまったくおもしろくありません。一人で盛り上がっているだけなのを、気づいてほしいのですが…」(20代・女性)

 

次ページ ②人を下げることをおもしろいと思っている

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!