GWのお土産に! 東京駅で買える『肉球マドレーヌ』がめちゃカワ

触るだけで癒される犬猫の肉球。実は食べれる肉球もあるんです。

もうすぐゴールデンウィーク。帰省で家族や友人にお土産を買うけれど、毎回同じようなものばかり買ってしまいがちな人も少なくないでしょう。

そこで、東京駅で買えるかわいすぎるお菓子『肉球マドレーヌ』を見つけました!

 

■かわいすぎるお菓子『肉球マドレーヌ』って?

『肉球マドレーヌ』は江戸川区北小岩にあるスイーツショップ「ラトリエ・ドゥ・シュクル」の人気商品。東京駅にも店舗を出しています。ショコラ、ホワイト、ピンクの3種類あります。

 

■フレッシュバターの優しい味わい

袋から取り出してみると、バターの香りがして、とってもおいしそうです。ショコラとホワイトにはチョコレート、ピンクはカカオバターがコーティングされています。3色揃うとさらにかわいいですね。

口に入れると、ふわっとした食感で、とってもまろやかな口当たり。甘すぎない優しい味わいでおいしいです。

この肉球マドレーヌを含め、「ラトリエ・ドゥ・シュクル」のお菓子は砂糖の代わりに、砂糖の5分の1の吸収速度で、からだに負担をかけない天然の糖質・パラチノースを使っているこだわりも。

 

■犬猫と一緒に撮るとさらにかわいい

Instagramにはワンちゃん、猫ちゃんと肉球マドレーヌのツーショットがたくさん。癒やされますね。

見た目も味もいい『肉球マドレーヌ』。家族や友人に渡せば、みんなほっこりすること間違いなしですね!

・合わせて読みたい→インスタで流行のパジャマパーティー「お泊まり会と違うの?」と疑問も

(文/fumumu編集部・加賀谷 レナ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!