脈ありサイン出しまくり…鈍い男子に女子が頑張ったアプローチ法

男子がなかなか告白してくれない…それには理由がありそう。どうアプローチしたらいいのか、詳しく聞いてみました。

カップル
(sunabesyou/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

草食男子が増えて、なかなか付き合うまでに至らず、悶々としている女性もいることでしょう。

fumumu取材班では、「ここまでしても気づいてもらえなかった!」と話す女性たちに詳細を聞いてみました。

 

①ボディタッチを嫌がらない

「気になる男子が、手や顔にボディタッチをして来たんです。『あ!これ、よくある男子の脈ありサインだ』とピンと来ました。でも、告白する勇気はないので、私からは告白せず。

 

ボディタッチを拒否しないと、男子側にも脈ありだと思われることは知っていたので、拒絶しないようにして、笑顔で対応していました。その上、自分からも積極的にボディタッチしていましたね」(20代・女性)

 

②「あなたといるのが一番」

「好きな人といる時間が一番楽しかったんです。気づいたら、何よりも大切にしたい時間になっていました。だから、気持ちが溢れてしまって。

 

思わず、『〇〇君といる時間が一番楽しくて幸せな気持ちになるよ』と彼に伝えていました。ほとんど告白したようなものですよね…」(20代・女性)


③「家に行ってみたい」

「男子と密室で二人きりって、何があるかわからないじゃないですか。だから、よほど気のある男性か、進展が欲しいときくらいしか『家に行ってみたい』なんて無防備なことを言わないと思うんです。

 

男子側もそれは十分にわかっていると思ったので、『家に行ってみたい』と伝えて、具体的な日時を約束して、一人暮らしをしている彼の家に上がりました」(20代・女性)

 

今回話してくれた女性の彼氏にも話を聞くと、彼女を大切に思うあまり、振られたときに関係性が壊れることを恐れていたため、なかなか告白に踏み込めなかったのだそうです。

男性の態度がはっきりしないときは、自分から積極的にいろんなアプローチ方法を取ってみると良いかもしれませんね。

・合わせて読みたい→照れ屋な女子がやると男子が萌えるモテテク

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!