なぜ彼は愚痴を聞いてくれないの…女子の悩みに男子の本音は?  

愚痴を聞いてくれない彼氏を持つ女子は多いもの。その理由を男子に聞いてみました。

聞きたくない男性
(deeepblue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

親しい人ほど悩みや愚痴を聞いてほしいと思うもの、彼氏ができたらなおさら話したいですよね。一方で、「男性はなぜか愚痴を聞いてくれない」と友人に愚痴る人も少なくありません。

そこで、fumumu取材班は、男性たちに、愚痴に関する本音を聞いてみました。

 

①ポジティブに過ごしてほしい

「彼女が結構、日頃の愚痴を言うんですけれど、好きだからこそ、自分まで真剣に悩んでしまってマイナス思考に陥りがちです。例えば、仕事の話だったら、『彼女が仕事で嫌な思いをしないためにはどうすればいいんだろう。自分が仕事を頑張るしかないか? でも、稼げる給料も限られているし』って感じですね。

 

それで精神を病んでしまうことがよくあります。だから、ちょっとしたことで毎回愚痴を言われてしまうと、心が持たないですね。できるだけ、ネガティブな話ではなく、ポジティブな話で楽しい時間を過ごせたらいいのにと思います」(20代・男性)

 

②解決策不要なので何もできない

「自分が悩みを人に話す時って、解決策が欲しいときなんです。だから、彼女から愚痴をこぼされても、女性心理はよくわからないし、どうしたら解決するのかわからず、かなり考え込んでしまいます。

 

そこでようやく自分なりに出した改善策や解決策を提案しても、『そうじゃない』と言われ…結局どうしていいかわからなくなって困るので、愚痴を聞くのは好きじゃないです」(20代・男性)


③自信がなくなる

「彼女を幸せにしてあげるのが彼氏の役目だと思っているので、彼女が悩んでいる姿を見ると、男としての自信がなくなります。毎回、彼女が些細なことで愚痴をこぼしているのを聞くと、そんなことすら気にしてしまうほど、毎日を楽しめていないのかな…って思えてしまって。

 

自分が彼女を幸せにできているのか、彼女に必要とされているのかと考えてしまい、どんどん自信を失ってしまいますね。だからこそ、愚痴から目を背けてしまうんです」(20代・男性)

 

大好きな彼女が悩んでいるからこそ、真剣に考えてしまうようです。また、真剣な悩みで、彼と相談したいときには、彼を思いやる気持ちも大切になりそうです。聞いてもらったときには、「おかげで解決できそう」と感謝の気持ちを伝えたいですね。

・合わせて読みたい→「夫や妻の愚痴」聞かされる独身のツラすぎるエピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード


fumumuをフォローしよう!