年上彼氏の中身が期待外れすぎ…「大人と思ったのに」イラっとした経験

こんなはずじゃなかった…。年上彼氏と付き合ったら、期待と違ってイラっとしたことがある女子に詳しく聞いてみました。

カップル
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

年上彼氏はエスコートはうまくて、ご飯も奢ってくれて。女子の妄想は絶えないですよね。しかし、現実は違ったと思うこともあるようです。

そこで、fumumu取材班は、年上彼氏と付き合う女子に、「期待と違ってイラっとした」ことを聞いてみました。

 

①収入が少ないのに見栄っ張り

「彼が年上でも、思ったほど収入が多くない上、金銭管理がしっかりできていないくて…。なのに『同棲したい』と言ってきたりするので、ちゃんとお金の計画を立てられているのかと不安になります。私が同棲に向けて貯金していて、大変です。

 

しかも、周りの目が気になるらしく、友人たちと食事をしたときに、会計のときには私の分まで全額支払ってくれるんですけれど、後でこっそり自分の額を渡してあげていて、とても気を使います」(20代・女性)

 

②精神年齢

「付き合う前は『年上の男性って余裕があるなぁ』って見えていました。でも、付き合ってみると、思ったよりも子どもです。あらゆる面で自分より幼くて、夢を追いかけている少年にしか見えません。

 

ときには、「いやだ! こっちにする!」みたいなわがままを言われて、年下や同年代なら『かわいいな』と思うこともあるのでしょうけれど、相手が年上なだけに余計にイライラしてしまいます」(20代・女性)

 

③気遣い

「社会で多くの人と接してきているので、もっと相手のことがわかると思っていました。でも、察してほしいなんていうのは通用しないし、なんなら私が困るようなわがままを言ってくることもあります。イメージと違ったので、ちょっとがっかりしました。

 

いっぱいの荷物を持っているときは手伝うような、ある程度の気遣いがあっても良さそうなのに、そういうことにも全く気づきませんね。もっと大人だと思っていました」(20代・女性)

 

数歳差であれば、思っているほど自分たちより大人ではない様子。

割り切って付き合うか、もっとステキな大人の男性を見つけるのも手かもしれませんね。

・合わせて読みたい→年上と付き合うから身構えたけれど…実際は違った3つのポイント

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!